地域と世界が出会う場所

[ライブ配信サポート] 2021.02.12 「アグリフォーラム2021」令和2年度関東甲信静越ブロック国際化対応営農研究会

 

1984-86年の2年間を、私は米国カリフォルニア州にて農業留学しました。鑑賞園芸を専攻し、実際に苗木販売を行う店舗にてセールスマンとして研修させていただきました。語学、流通、販売など、ここでの経験が今の私をつくっていると行っても過言ではありません。

公益社団法人国際農業者交流協会は、1952年から日本の青年たちを数多く海外に送り出してきた団体です。海外に飛び立ち、次の日本の未来を担う人材の発掘をお手伝いできることは、とても光栄に思います。

オフィス・セイケは、欧州で研修を続けている現地農業研修生たちとのインタビューと、ライブ配信をサポートさせていただきました。

関連サイト:公益社団法人国際農業者交流協会