Shopify クイック・ガイド:ブログ:タイトル

「タイトル」は瞬発力。

サイト訪問者のほとんどが、1ページに滞在して必要な情報を探すのに費やす時間はほんの数秒だと言われています。タイトルはサイト訪問者が真っ先に目を通す文字情報(新聞記事で言えば「見出し」)ですから、短くてもブログ記事の部屋へと誘う魅力が必要です。

参考のために、ある日のニュースサイトの記事タイトルを見てみましょう。

  • 冷凍保存 生より栄養価アップ?
  • 最北端にある日本一の駅そば
  • 中止だ中止 京大に立て看板出現
  • ウイルス性の風邪に効かない薬
  • ダイエット カロリーの計算式
  • キャンプを充実させるアイテム
  • 六本木 蔦屋書店へリニューアル
  • 共済の掛け金 なぜ手頃なのか PR
  • どこ行く? NZ旅行観光スポット PR
  • マスキングテープ 子ども部屋DIY

注意してみると、どこか川柳か俳句のような小気味良さや、リズムがあるように思いませんか? 同じようなリズムやテンポを、あなたが販売する商品やサービスに関する紹介記事に取り入れることができれば、あなたの記事をサイト訪問者に読んでもらうチャンスにつながります。



 

  • CSTOYS featured in Shopify Japan Booklet

    Shopify パートナー

    オフィス・セイケは、2008年から特撮玩具を世界に輸出販売するシーエス・トイズ・インターナショナル部門を開始。Shopify運用は2014年から始めており、特にカリフォルニア州にて隔年で開催されるパワーレンジャーのファンイベントでは、例年販売ブースを開設。Shopify POSを使い、対面販売でのクレジット決済販売を導入しています。

    2019年には、日本の商材を海外に販売してきた経験を生かし、Shopifyパートナーとして活動を開始。中小企業向けのEコマース構築サービスのサポートを始めました。

  • Office Seike: Switcher Studio

    ライブ配信サポート

    今やオンライン配信はごく普通の事となり、ビジネスに不可欠な存在となりました。「情報発信」の大切さが強調されますが、ただ映像見せれば良いわけではなく、訴えたいことは何かを絞り込み、ストーリーを引き出していく必要があります。

    弊社が今までオンライン配信と販売で培ったきたノウハウを活用し、YouTubeライブやFacebookライブなど、少人数からのライブ配信機材手配・運営サポート致します。




  • International Study with Office Seike

    国際教育

    「モノやコトを売る」という事は、自分や自分の周りの事を学ぶことから始まります。広い世界で日本人が生きていくには「世界で売る」ことを今始めなくてはなりません。産業と教育が表裏一体であるように、今後Eコマースの考え方が国際教育に導入されていくことでしょう。

    オフィス・セイケでは、地方における越境ECの重要性を考え、教育分野に今後も注力していきます。







1 / 3

お問い合わせ