令和元年度中国・四国ブロック国際化対応営農研究会  参加費(税込・一般参加者歓迎)
令和元年度中国・四国ブロック国際化対応営農研究会  参加費(税込・一般参加者歓迎)
令和元年度中国・四国ブロック国際化対応営農研究会  参加費(税込・一般参加者歓迎)

令和元年度中国・四国ブロック国際化対応営農研究会 参加費(税込・一般参加者歓迎)

通常価格
¥1,000
セール価格
¥1,000

------------------------------------
オンライン予約で営農研究会に参加される方には、購入後にこちらから確認メールを送らせていただきます。開催日当日に、確認メール(印刷したメール・スマホ画面のどちらか)を見せていただき、受付にて領収証をお渡しいたします。
------------------------------------

テーマ:「災害と付き合う持続的な農業経営について」

目 的:昨年度の西日本豪雨等、近年異常気象が急激に増える中、災害に対応した農業を考える必要に迫られている。これら異常気象は日本のみならず全世界的な問題でもある。そこで、海外における最新の災害と付き合う農業経営の事例や身近な地域の現状等を共有し、いかにして今後農業を行うべきかを考える。

後 援:愛媛県

開催日時:令和2年2月14日(金)

研究会 13:00〜16:45(受付12:30)
情報交換会 17:00〜19:00

開催場所

  • ホテルマイステイズ松山
  • 愛媛県松山市大手町1-10-10 TEL:089-913-2591)
  • 研究会:3階ドウエミーラ
  • 情報交換会:2階フェスタ

日程および内容

  • 12:30〜 受 付
  • 13:00〜13:30 開会式
  • 13:30〜14:00 海外中継(現地研修生:高野良基氏 研修報告)
  • 14:00〜15:00 講演「災害と付き合う農業」
    • 演題「被災体験等(仮題)」
      • 講師① 中島利昌氏(宇和島市吉田町・玉津みかん生産者)
    • 演題「県内の被害状況と今後の営脹につい て」
      • 講師② 間々田理彦 準教授(愛媛大学農学部)
  • 15:00〜15:20 質疑応答、ディスカッション
  • 15:20〜15:40 休憩
  • 15:40〜16:10 畜産アンバサダー発表会(農業高校生 4名)
  • 16:10〜16: 30 JAEC活動報告
  • 16:30〜16:45 閉会式
    (会場移動)
  • 17:0-19:00 情報交換会

参集者:県内外会員、 農業指導者、地域農業者、就農希望者、農業系学生、農業関係団体等

参加費

  • 研究会費 1000円 (学生無料)
  • 情報交換会費 6000円
    ※宿泊の手配はいたしませんので、各自ホテルにお申込みいただくよう お願いします。

連絡先

〒 790-8570
愛媛県松山市一番町4丁目4-2
愛媛県農林水産部農政企画局農政課農地・担い手対策室
令和元年度中国・四国プロ ック国際化対応営農研究会窓口
TEL 089-912-2553 FAX 089-912-2564