地域と世界が出会う場所

復興宇和島情報共有コーナー:ヒーローズ・ウィズイン Hero File #001: 第1回 国際交流カフェ in 吉田

オフィス・セイケが運営するFMがいや生配信番組「シーエストイズ・トク・ウェーブ」では、平成30年の西日本豪雨災害で甚大な被害を受けた南予地方で地域復興に取り組んでいる生身のヒーロー達にスポットを当てて紹介しています。近い将来も起こり得る災害への心構えや備えは、ヒーローたちに聞け!

Hero File #001

イベント名:第1回 国際交流カフェ in 吉田
参加費:無料
主催:NPO法人 ピースメーカー Uwajima
共催:吉田町国際交流協会
開催場所:宇和島市吉田町西小路7 吉田町公民館1階和室
連絡先:0895-23-0097 (ビースメーカーUwajima事務局)
内容:
- [ ] お茶とお菓子で交流タイム
- [ ] 写真撮影会
- [ ] 講演:「マラウイでの活動紹介・清家央樹さん」青年海外協力隊の活動や、海外での生活についてお話していただきます。
- [ ] お国自慢:ブータン編 世界一幸せな国! ブータンってどんな国!?民族衣装着付け体験(サイズに限りがあります。ご了承くださいませ。)
メッセージ:外国人の方、地域のみなさん、お気軽にお越しください。お子様づれでも大歓迎です!

FMがいや放送日:2019/04/29
関連テーマ:防災教育


-----------------------------------------
このコーナーはNPOえひめリソースセンターが、赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」を活用してお送りしてます。CSTOYS Toku Waveでは、彼らの災害支援活動に賛同し協力しています。
----------------------------------------
———————————————————————————
Hero File #001

Event:The 1st International Exchange Cafe in Yoshida
Fee:Free of Charge
Organizer:NPO Peace Maker UWAJIMA
Co-Organizer: Yoshida Town International Association
Venue:Japanese Room 1F Yoshida-cho Town HallAddress: 7 Nishikouji Yoshida-cho Uwajima City Ehime Japan 799-3702
Contact:0895-23-0097
Event Program:
- [ ] Free Talk Session with Coffee & Tea with Snacks.
- [ ] Taking Pictures
- [ ] Talk: Sharing My Experience in Malawi as a Member of Japan Overseas Cooperation Volunteers (JOCV)
- [ ] Introducing My County: Bhutan. So-called “The Happiest Country in the world.” What is it like to live there? Tryout the ethnic clothing and Feel happiness! (Note: the clothing sizes are limited.)
Message:If you are living or visiting our town Yoshida now, feel free to drop by. All children are welcome!
Broadcast:2019/04/29
Related Subject:
- [ ] Education for Disaster Prevention

----------------------------------------
This radio segment is brought you by NPO Ehime Resource Center and the Disaster Volunteer & NPO Activity Support Donation Program by the Central Community Chest of Japan to support victims of the Western Japan Heavy Rain Disaster in Uwajima City and provide them the latest information for their disaster relieve activities.
----------------------------------------