愛媛ICT教育協議会(EICTEC: Ehime ICT Education Council) 設立について

先日の令和元年621日(金)に、株式会社AB-Net社の大手町研修センターにて開催された総会に、愛媛ICT教育協議会の設立メンバーとして参加してまいりました。本協議会は、「情報通信技術(ICT)を安全に活用し、論理的思考に基づいた問題解決能力を有する人材育成の実践と教育支援を目的」としています。

ICT」はInformation & Communication Technology(情報通信技術)と定義されているようで、よく使われてきた「IT (Information Technology: 情報技術)」よりも、実際に人とテクノロジーがより深く関わることを目的としています。ただ、英語教育や海外留学そしてオンライン販売による越境ビジネスに深く関わってきた弊社としては、この『Communication』の解釈を『通信』というよりも『人的交流』として捉えています。

モニターの向こう側には自分と同じように生活を営んでいる人たちがいて、点と点の生活を技術という線で結ぶ。そこに広がる可能性にこそが未来だと私たちは考えているのです。

まだ出来たばかりの協議会ですが、今後の愛媛ICT教育協議会関連の活動については随時ご紹介させていただきます。

  • CSTOYS featured in Shopify Japan Booklet

    Shopify パートナー

    2019年には、日本の商材を海外に販売してきた経験を生かし、Shopifyパートナーとして活動を開始。中小企業向けのEコマース構築サービスのサポートを始めました。

  • Office Seike: Switcher Studio

    ライブ配信サポート

    今やオンライン配信はごく普通の事となり、ビジネスに不可欠な存在となりました。「情報発信」の大切さが強調されますが、ただ映像見せれば良いわけではなく、訴えたいことは何かを絞り込み、ストーリーを引き出していく必要があります。

    弊社が今までオンライン配信と販売で培ったきたノウハウを活用し、YouTubeライブやFacebookライブなど、少人数からのライブ配信機材手配・運営サポート致します。

  • International Study with Office Seike

    国際教育

    「モノやコトを売る」という事は、自分や自分の周りの事を学ぶことから始まります。広い世界で日本人が生きていくには「世界で売る」ことを今始めなくてはなりません。産業と教育が表裏一体であるように、今後Eコマースの考え方が国際教育に導入されていくことでしょう。

    オフィス・セイケでは、地方における越境ECの重要性を考え、教育分野に今後も注力していきます。