海外試食レポートシリーズ #01: 『上浮穴高校桃太郎とまとハヤシソース』by Collector Shuki

以前、FM愛媛さんのイベントでご紹介しましたこちらのハヤシソース。いつもシーエス・トイズの仕事でお世話になっている米国ミシガン州にお住まいのブライアン君(玩具コレクター&Youtuber)に試食してもらいました!詳しいコメントもいただいていますので、ビデオの詳細欄もぜひ読んでみてください。

シーエス・トイズは世界に1万人以上のお客様と繋がっていますので、今後志願していただいた方から抽選で、愛媛県産の加工食品サンプルの試食をお願いし、そのレビューを送っていただくことを計画しています。

CSTOYS, but not just toys.
おもちゃだけど、おもちゃだけじゃない。

愛媛の愛を世界へ、そして世界のLOVEを愛媛へ。

-----------------------------------------------------------

アメリカに住んでいればトマトベースのソースがどんな味がするのか、誰もがある程度予想がつきます。新鮮が食材があるファーマーズマーケットの近くに住んでいない限り、概ねPregoまたはHunts(どちらもトマトソースのブランド名)の瓶入りのソースを購入するしかなく、またこれらのソースはいかにも『工場』で生産されたという味なのです。 計画的に作られ少々酸味も強く、僕たち消費者を関心させてくれる要素が欠けてますね。 私がこちらのソースを試したとき、それまでのトマトソースへの印象は全く覆されれ、実際、もう以前の私には戻れなくなりました。

Living in America, I have a certain expectation of what a tomato-based sauce should taste like. Especially since, unless you live near a farmer’s market, you’re more than likely purchasing jars of Prego or Hunts. These sauces are very manufactured. Usually planned, a bit too tart, and lacking in that wow factor. My tomato sauce expectations were turned on their head when I tried this, and I’m truthful in saying it’ll hard to go back.

このソースは、愛媛県立上浮穴高等学校の学生さん達が、地域の特産でもある桃太郎トマトを使用して作りました。 市場では直接販売できない「不規則な形」なトマトは、活用されなければ食品廃棄物として捨てられてしまいます。高校生たちは地元で栽培および販売されている減農薬トマトをもっと活用、協力してこの素晴らしいソースを開発したのです。

This sauce was created by a group of high school students in Ehime, Matsuyama, Japan using the area famous Momotaro Tomato. Using the area’s “irregular shaped” tomato that markets deem unfit to sell directly, the students create each batch of sauce while covering on food waste, using these tomatoes that would otherwise get thrown away. All of these tomatoes, irregular or not, are grown and sold locally using as few pesticides and chemicals as possible. The students bound together as part of high school club activities to create this wonderful sauce.

学生たちは地元の企業と協働することで、自慢のソースを市場へ、そして愛媛県内の一般家庭へと流通させることができるようになりました。特にFM愛媛との協働でラジオを通じてソースの販売宣伝、またFM愛媛が運営する「FMマルシェ(https://fmmarche.jp)」でのオンライン販売も始まりました。

Together with local companies, the students can get their sauce onto the market, and into the homes of citizens across Ehime. One such collaboration is with FM Ehime, who promoted the sauce and began selling it on its market-based website FM Marche (https://fmmarche.jp).

瓶入りで酸味が強いトマトソースよりも、このソースは適度な甘さと酸味のバランスがあり、煮込まれた牛肉の旨味を実によく引き立ています。お世辞じゃなく、これはレトルトパウチに隠れた最高のトマトソースだと言えます。いつか同じソースがここ米国でも手に入ることがあればもっと最高なんですけどね。

Unlike the tart-ness of the jar-bought sauces, I’m used to, this sauce captures a taste that is a wonderful balance between sweet and tangy, complimented perfectly by the flavor of beef used within the sauce. I’m not joking when I say this is tomato perfection in a pouch.

Living in America, I can only hope that I somehow am able to get more.

 

コレクターShukiさんの情報はこちら:

Toy Collector &Youtuber: Collector Shuki

YouTube Channel: http://bit.ly/2PGKWIk

Website: https://collectorshuki.com

 

  • CSTOYS featured in Shopify Japan Booklet

    Shopify パートナー

    2019年には、日本の商材を海外に販売してきた経験を生かし、Shopifyパートナーとして活動を開始。中小企業向けのEコマース構築サービスのサポートを始めました。

  • Office Seike: Switcher Studio

    ライブ配信サポート

    今やオンライン配信はごく普通の事となり、ビジネスに不可欠な存在となりました。「情報発信」の大切さが強調されますが、ただ映像見せれば良いわけではなく、訴えたいことは何かを絞り込み、ストーリーを引き出していく必要があります。

    弊社が今までオンライン配信と販売で培ったきたノウハウを活用し、YouTubeライブやFacebookライブなど、少人数からのライブ配信機材手配・運営サポート致します。

  • International Study with Office Seike

    国際教育

    「モノやコトを売る」という事は、自分や自分の周りの事を学ぶことから始まります。広い世界で日本人が生きていくには「世界で売る」ことを今始めなくてはなりません。産業と教育が表裏一体であるように、今後Eコマースの考え方が国際教育に導入されていくことでしょう。

    オフィス・セイケでは、地方における越境ECの重要性を考え、教育分野に今後も注力していきます。