[西日本豪雨災害] 紺家家屋解体:鏝絵(こてえ)の保存作業 2019/10/13

10月13日(日)の午前11時くらいから、蔵壁に施されている「鏝絵」の保存作業が有志の皆さんのご協力で行われました。作業に必要な鉄骨の足場はすでに組み上げられていましたので、当日は「愛媛鏝絵保存の会」の皆様、また片付けボランティアの皆様と共に、保存作業と片付け作業の同時進行となりました。

 konke

konke

konke

konke

長年の松山在住の米国人の友人達も参加してくれ、皆さんと一緒に汗を流してくれたことに感激です。

とうとうこの日がやってきました。蔵壁に施された『鏝絵』が切り離され、これから新しい旅立ちです。

konke

この瞬間を解体家屋の荷出しに参加していただいた多くのボランティアの皆さん、愛大附属の高校生達と引率の先生らと一緒に迎えられたことに感謝の言葉しかありません。

konke

保存会の皆さんによれば、宇和島市で鏝絵を保存できたのは今回が初めてだそうです。作業風景も多く撮影できたので今後編集して、実物と一緒に展示できる方法を考えて提案していきたいと思います。

「紺家波兎計画」はここからが本番です。どうぞ今後ともよろしくお願いします。

 

オフィス・セイケ
代表 清家正亀

  • CSTOYS featured in Shopify Japan Booklet

    Shopify パートナー

    2019年には、日本の商材を海外に販売してきた経験を生かし、Shopifyパートナーとして活動を開始。中小企業向けのEコマース構築サービスのサポートを始めました。

  • Office Seike: Switcher Studio

    ライブ配信サポート

    今やオンライン配信はごく普通の事となり、ビジネスに不可欠な存在となりました。「情報発信」の大切さが強調されますが、ただ映像見せれば良いわけではなく、訴えたいことは何かを絞り込み、ストーリーを引き出していく必要があります。

    弊社が今までオンライン配信と販売で培ったきたノウハウを活用し、YouTubeライブやFacebookライブなど、少人数からのライブ配信機材手配・運営サポート致します。

  • International Study with Office Seike

    国際教育

    「モノやコトを売る」という事は、自分や自分の周りの事を学ぶことから始まります。広い世界で日本人が生きていくには「世界で売る」ことを今始めなくてはなりません。産業と教育が表裏一体であるように、今後Eコマースの考え方が国際教育に導入されていくことでしょう。

    オフィス・セイケでは、地方における越境ECの重要性を考え、教育分野に今後も注力していきます。