農業留学:令和三年度 海外農業研修 オンライン説明会(愛媛会場)

公益社団法人国際農業者交流協会の令和三年度海外農業研修の募集が始まりました。愛媛県における帰国農業研修生OB・OGによる支援団体である愛媛県国際農業者交流協議会が毎年開催している説明を開催されました。2年目を迎えたコロナ禍の中、対面ではなくオンラインによる説明会となり、ライブ配信をオフィス・セイケがサポートをさせていただきました。

00:08:40 開式
00:10:48 会長挨拶愛媛県国際農業者交流協議会 会長 相原雄一
00:20:17 事前アンケート結果紹介
00:26:14 研修体験発表JAえひめ中央 普及員 高野良基 様(米国・柑橘専攻)
00:58:16 事業説明公益社団法人 国際農業者交流協会 派遣業務課長 皆戸顕彦様
01:42:44 県担当者説明 愛媛県農林水産部農政企画局農政課 農地・担い手対策室 担い手育成係  大嶋涼達 様
01:52:51 質疑応答・終了
-------------------------------------
視聴者の皆様、事前アンケートへのご協力をありがとうございました。
投票リンク:https://www.menti.com/pz129p9ep9
アンケート結果表示:https://bit.ly/3v9nwO9

■日 程:令和3年4月22日(木)午後1:30〜午後3:30
■会 場:オンライン配信(配信後は、同URLにて公開予定)
■対 象:主に愛媛県立農業大学校学生・愛媛大学農学部学生
■主 催:愛媛県国際農業者交流協議会

【愛媛県国際農業者交流協議会について】
当協議会は、公益社団法人 国際農業者交流協会が主催する米国、ヨーロッパにおける農業研修制度に参加した愛媛県内在住の帰国研修生によって運営されています。国際感覚にすぐれ、経営理念などに優れた人財を育てることを目的として活動しています。
●愛媛県国際農業者交流協議会フェイスブック:https://www.facebook.com/kokunouren

【公益社団法人 国際農業者交流協会について】
当協会は、明日の農業を担う若者の為の農業研修事業を手掛けています。海外農業研修は60年以上の歴史がある事業ですので、安心して参加いただけます。アメリカ合衆国やヨーロッパ諸国(デンマーク・ドイツ・スイス・オランダ)の農場に滞在しながら実践的に技術や知識を習得。1年から2年にわたる海外生活の中で、言葉や生活習慣、農業に対する考え方などを学び、そして国際的視野を身に付けます。帰国したOBやOGは全国各地で地域社会や農業のリーダー的存在として活躍しています。また当協会は、海外諸国(アセアン・ヨーロッパ)から農業研修生を受け入れたり、農業技術や考え方を農業関係者に提供するプログラムも実施しています。このように『農業』をキーワードとして、広く人材育成・国際交流・国際貢献を図っています。


●協会ウェブサイト:https://www.jaec.org/

  • CSTOYS featured in Shopify Japan Booklet

    Shopify パートナー

    2019年には、日本の商材を海外に販売してきた経験を生かし、Shopifyパートナーとして活動を開始。中小企業向けのEコマース構築サービスのサポートを始めました。

  • Office Seike: Switcher Studio

    ライブ配信サポート

    今やオンライン配信はごく普通の事となり、ビジネスに不可欠な存在となりました。「情報発信」の大切さが強調されますが、ただ映像見せれば良いわけではなく、訴えたいことは何かを絞り込み、ストーリーを引き出していく必要があります。

    弊社が今までオンライン配信と販売で培ったきたノウハウを活用し、YouTubeライブやFacebookライブなど、少人数からのライブ配信機材手配・運営サポート致します。

  • International Study with Office Seike

    国際教育

    「モノやコトを売る」という事は、自分や自分の周りの事を学ぶことから始まります。広い世界で日本人が生きていくには「世界で売る」ことを今始めなくてはなりません。産業と教育が表裏一体であるように、今後Eコマースの考え方が国際教育に導入されていくことでしょう。

    オフィス・セイケでは、地方における越境ECの重要性を考え、教育分野に今後も注力していきます。