台風19号によって被害を受けた皆様へ

台風19号によって被害を受けた皆様へ、心よりお見舞いを申し上げます。

私たち家族が生まれ育った家も、昨年の豪雨被害で土砂崩れに遭い、この11月には公費解体されます。自然災害の前にしては無力感に襲われてしまいますが、それでも私たちの日常は続き明日もやってきます。そして、どのような明日を迎えるかは、今日をどう過ごすかにかかっています。

「明るい日」と書いて明日。

月並みですが、明日を信じて今日をジタバタしましょう。泣いていても、悔しくても、情けなくても、ジタバタしましょう。

あの時多くのボランティアの皆さんが駆けつけてくれました。お名前を聞けないままに汗水を流して瓦礫を一緒に運んでくれ、一緒に側にいてくれる人たちがいました。

声をあげれば、助けを求めれば、助けてくれる人たちは必ずいます。

生き残った今日を、一緒に明日に持っていきましょう。

ジタバタと。

 

オフィス・セイケ

代表 清家正亀

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは表示される前に承認される必要があります。