Shopify クイック・ガイド:商品:写真撮影(Draft)

  • 用意するもの
    • スマートフォン(iPhone・iPad・その他)
    • 商品背景用の白布:広い白布、白用紙(ポスターやカレンダーの裏など。表面は光沢の少ないものを選ぶことで、ライトが反射して商品写真に映り込むことが防ぐため)。
    • ライト(光源):卓上スタンド(LED光源が理想ですが、蛍光管でもOKです)が2〜3台。(商品に対して左右から光を当てるのと、正面上からの光を当てることで、商材がすっきりと強調されます。ライトを近づけたり遠ざけたりして、カメラに映る商品の発色なども調節すること)



①Shopifyアプリで撮影
スマホにインストールしていれば、アプリ内から直接写真撮影して、すぐに商品をアップできます。

②商品情報の更新
Shopifyアプリ内ですでにある関連商品を一つ選び、「写真複製をしない」にチェックをいれて、商品情報だけを複製します。あとは、追加・更新情報を入力して、写真撮影です。

③ネットショップ運営のお役立ち情報(Shopify提供)
自宅でできる商品撮影のコツ・テクニックを紹介:http://bit.ly/2P6LiHQ
「写真撮影」の検索結果からわかる参考ブログ:http://bit.ly/2wrzvNO

  • CSTOYS featured in Shopify Japan Booklet

    Shopify パートナー

    オフィス・セイケは、2008年から特撮玩具を世界に輸出販売するシーエス・トイズ・インターナショナル部門を開始。Shopify運用は2014年から始めており、特にカリフォルニア州にて隔年で開催されるパワーレンジャーのファンイベントでは、例年販売ブースを開設。Shopify POSを使い、対面販売でのクレジット決済販売を導入しています。

    2019年には、日本の商材を海外に販売してきた経験を生かし、Shopifyパートナーとして活動を開始。中小企業向けのEコマース構築サービスのサポートを始めました。

  • Office Seike: Switcher Studio

    ライブ配信サポート

    今やオンライン配信はごく普通の事となり、ビジネスに不可欠な存在となりました。「情報発信」の大切さが強調されますが、ただ映像見せれば良いわけではなく、訴えたいことは何かを絞り込み、ストーリーを引き出していく必要があります。

    弊社が今までオンライン配信と販売で培ったきたノウハウを活用し、YouTubeライブやFacebookライブなど、少人数からのライブ配信機材手配・運営サポート致します。




  • International Study with Office Seike

    国際教育

    「モノやコトを売る」という事は、自分や自分の周りの事を学ぶことから始まります。広い世界で日本人が生きていくには「世界で売る」ことを今始めなくてはなりません。産業と教育が表裏一体であるように、今後Eコマースの考え方が国際教育に導入されていくことでしょう。

    オフィス・セイケでは、地方における越境ECの重要性を考え、教育分野に今後も注力していきます。







1 / 3

お問い合わせ