#006 海外ゲスト1/2 愛媛でみつけた「おいしい」と「楽しい」

新型肺炎コロナウイルス(COVID-19)によって外出自粛が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、留学の魅力は数々ありますが、現地の言葉や文化を台所や胃袋から学ぶことができるというのは、留学が実においしい理由の一つだと思います。「おいしい!/ Delicious!」っていう感覚に国境はありませんから、うまいものを素直にうまいって言えること自体が合言葉。

今回は美味しいものつながりで、私の長年の友人でもあるカリフォルニア出身で企業会計士をされているジャック・ナング氏をご紹介します。「仕事上で」と言っても会計士としてではなく、僕の会社シーエス・トイズ・インターナショナルのお客さんでもあり、また長年にわたるビジネスサポーターなんです。そしてアニメとコスプレもする企業会計士のジャックさんは、今までに愛媛に2度も遊びにきてくれました。

アメリカ人の彼がみつけた愛媛の食についてのお話を、今週と来週の2回に分けてお送りいたします。

 

【インタビュー】

さて、ご紹介します。弊社シーエス・トイズのお客様でもあり、また長年の友人でもある、ジャック・ナング氏です。

  1. 東京到着後にすぐに愛媛に移動・滞在。
  2. 商店街を歩いたのが印象に。
  3. 愛媛で食べて印象に残ったのは?

【ジャック・ナングさんの愛媛滞在記 Vol. 1】

  

農業留学経験者のリクエスト紹介】

リクエスト曲:SUKIYAKI…上を向いて歩こう

歌手名・グループ名:坂本九

🎧アマゾンでチェック: https://amzn.to/35uIXNT

  

  • お名前:角田 利光さん
  • 派遣国:米国本土
  • 派遣年代:昭和60年代 (1985~1989)
  • この曲の思い出:オレゴン州ポートランド近郊のセロリと花壇苗の農場で研修していた1985年(昭和60年)8月12日、農場のラジオからSUKIYAKIが流れて、懐かしいなぁと思って聞いていたら、この日に発生した日本航空123便墜落事故により坂本九ちゃんが帰らぬ人となったことを知りました。
  • 海外農業研修を目指す若者に一言!:これから海外農業研修を目指す諸君!君たちの肩に日本の農業の未来が掛かっている。今のコロナ禍を乗り越え、これから出遭うであろう艱難の中にあっても、前を向き、上を向いて歩いていこう❗️
  • 番組へのご意見・ご感想:派米農業研修生19回生の皆さん、そして私たちを支え導いてくださった先輩をはじめとする皆さん、元気にお過ごしかと思います。この未曾有のコロナ禍の中、かつてない苦境の中にいらっしゃる方もおられるかと思いますが、朝の来ない夜はありません。灯りの見えない闇もいつか光が差します。耐え忍んで乗り越えましょう!

 

「SUKIYAKIは上を向いて歩こう」

 https://jpninfo.com/5409

僕が生まれた年が1963年。この曲、坂本九さんが歌った「上を向いて歩こう」は、1963年の全米NO.1のモンスターヒットだったそうです。坂本九さんは日本語で歌われましたから、当時のアメリカ人たちにはほとんどと歌詞の意味なんてわかってなかったそうです。でも、全米1位のモンスターヒット。今だにこのSUKIYAKIソング以外で日本語で歌われた歌が全米チャート1位に輝いたことはないそうです。

この歌のミステリーはなんと言っても、曲の内容には全く関係のないSUKIYAKIという料理が曲名として使われたこと。1963年頃というと終戦からまだたったの18年ぐらいしか経っていないころです。偶然、アメリカのDJが坂本九さんのオリジナルレコードを持っていて、それをラジオで流したことからモンスターヒットに繋がっていくのです。そして、「Ueo Muite Aruko」よりも「SUKIYAKI」の方が、日本をイメージしやすかったのです。胃袋に直接訴えるSUKIYAKIという言葉が、この美しいメロディーを人々に届けたわけです。

なんてダイナミックな時代でしょう。1985年に僕がカリフォルニアで一緒に働いていた頃のことです。同僚だった白人のセールスマンの方が、日本語はしゃべれないけど、この歌をとても流暢に歌ってくれたのをよく覚えています。

やっぱり、そうなんです。現地の言葉や文化を、台所や胃袋から学ぶことができるというのは、めちゃくちゃすごいことなんだです。思いません? 

やっぱり、行くしかないよね。胃袋に訴える、農業留学。

————————————————————
自由な、明日を、得るための、挑戦。

農業留学情報番組「いただき!E-hime!」
番組ナビゲータは清家正亀です。

<番組テーマ曲>

「Abroad -アブロード-」

作詞・作曲:山人ヤマ(元米国派遣海外農業研修生)
演奏:Singer Songwriter & Farmer Yama 山人-yamanchu-

<農業留学・海外農業研修についてお問い合わせ先>