#014 農業留学の肝?コロナ禍不安の中で必要なことって何?

 

農業留学情報番組「いただき!E-hime!」第14回。

留学の肝!

こんにちは。農業留学ナビゲーターの清家正亀です。

本日のインタービューは、公益社団法人国際農業者交流協会 派遣業務部課長 皆戸彰彦さん。新型肺炎が世界での広がりを見せている今、各地で農業研修を続けている研修生たちの現状を教えていただきました。

OB・OG組織である愛媛県国際農業者交流協議会が主催する令和2年度海外農業研修事業説明会を、2020年7月3日(金)午後1時から3時までライブ配信されました。チャットで皆さんからの質問にも答えさせていただきました。

 

💿農業留学経験者のリクエスト紹介💿

 

リクエスト曲:GONNA

歌手名・グループ名:Blake Shelton

🎧アマゾンでチェック: https://amzn.to/3fFng1U

 

●お名前:—

●ラジオネーム:しおりーぬ

●派遣国:米国本土

●派遣年代:平成20年代 (2008~2017)

●この曲の思い出:BBCCでお世話になった英語の先生(シェリー)へのサプライズソングとしてグループ3(英語のクラス)の皆で歌った思い出の曲です。

この曲はフィールドトリップでバスに全員が入りきらず、数人はシェリーが運転してくれていたバンに乗っていた際にラジオから流れていた曲です。

なので実はグループ3の中でもバンに乗っていた数人しか経緯を知らない大切な思いでの曲です。

海外農業研修を目指す若者に一言!

出会いと別れを大切に、楽しい研修になりますように。

●番組へのご意見・ご感想

楽しく聞いてます!
これからも全国に元気を届けてください!

————————————————————

自由な、明日を、得るための、挑戦。

 

農業留学情報番組「いただき!E-hime!」

番組ナビゲータは清家正亀です。

 

<番組テーマ曲>

「Abroad -アブロード-」

作詞・作曲:山人ヤマ(元米国派遣海外農業研修生)

演奏:Singer Songwriter & Farmer Yama 山人-yamanchu-

 

<農業留学・海外農業研修についてお問い合わせ先>

公益社団法人 国際農業者交流協会

https://www.jaec.org

 

愛媛県国際農業者交流協議会

https://www.facebook.com/kokunouren/

 

オフィス・セイケ

https://officeseike.com

 

  • CSTOYS featured in Shopify Japan Booklet

    Shopify パートナー

    2019年には、日本の商材を海外に販売してきた経験を生かし、Shopifyパートナーとして活動を開始。中小企業向けのEコマース構築サービスのサポートを始めました。

  • Office Seike: Switcher Studio

    ライブ配信サポート

    今やオンライン配信はごく普通の事となり、ビジネスに不可欠な存在となりました。「情報発信」の大切さが強調されますが、ただ映像見せれば良いわけではなく、訴えたいことは何かを絞り込み、ストーリーを引き出していく必要があります。

    弊社が今までオンライン配信と販売で培ったきたノウハウを活用し、YouTubeライブやFacebookライブなど、少人数からのライブ配信機材手配・運営サポート致します。

  • International Study with Office Seike

    国際教育

    「モノやコトを売る」という事は、自分や自分の周りの事を学ぶことから始まります。広い世界で日本人が生きていくには「世界で売る」ことを今始めなくてはなりません。産業と教育が表裏一体であるように、今後Eコマースの考え方が国際教育に導入されていくことでしょう。

    オフィス・セイケでは、地方における越境ECの重要性を考え、教育分野に今後も注力していきます。