#017 大学休学と、真夏のクリスマスと、多国籍。

農業留学情報番組「いただき!E-hime!」第17回。

こんにちは。農業留学ナビゲーターの清家正亀です。

今週から3週に渡ってゲストインタビューです。今年の3月にオーストラリアでの農業留学を終えて帰国されたばかりの河野茜里(こうのあかり)さんのお話を聞かせていただきます。

公益社団法人国際農業者交流協議会の海外農業研修制度では、長年北米研修とヨーロッパ研修(ドイツ・オランダ・デンマーク・スイス等)が実施されてきましたが、オーストラリアは一昨年始まったばかりのプログラム。

その第一期生である河野さんは大学を休学、クイーンズランド州中東部海岸沿いの町Bowen市での12ヶ月の研修を終えて帰ってこられました。

世界中に積極的に輸出しているクイーンズランド州農業の技術やビジネスの手法、温暖な気候で多種の果物や野菜を生産するクイーンズランド州での研修。

オーストラリアの農業の今を語っていただきました。


💿農業留学経験者のリクエスト紹介💿

リクエスト曲:sweet but phycho
歌手名・グループ名:Ava Max
🎧アマゾンでチェック: https://amzn.to/3gaQw0M


お名前
ラジオネーム:あおい
派遣国:オランダ
派遣年代
この曲の思い出:私が働いていたユリ農家では、ラジオや有線が常に流れていました。なかでも、この曲は私の耳に残っている曲です。というのも、歌詞の「Psycho」が、どうしても「最高」と聞こえてしまい、働いている最中に、どうしても気になって気になって仕方がなかったからです。

コンタクトパーソンに、「〜サイコー」って言ってる曲何?と口ずさんで聞いてみたものの伝わらず、Psychoと言っているのだと知ったのは日本に帰ってからでした。

当時は1番好きではなかった曲ですが、今では思い出の曲のひとつです。


————————————————————
自由な、明日を、得るための、挑戦。

農業留学情報番組「いただき!E-hime!」
番組ナビゲータは清家正亀です。

<番組テーマ曲>
「Abroad -アブロード-」
作詞・作曲:山人ヤマ(元米国派遣海外農業研修生)
演奏:Singer Songwriter & Farmer Yama 山人-yamanchu-

<農業留学・海外農業研修についてお問い合わせ先>
公益社団法人 国際農業者交流協会
https://www.jaec.org

愛媛県国際農業者交流協議会
https://www.facebook.com/kokunouren/

オフィス・セイケ
https://officeseike.com